オリジナル商品「Protein+Multivitamin」
オリジナル商品「Protein+Multivitamin」
札幌市中央区南1条西25丁目1-17 Maruyama S1ビル3F TEL.011-215-8188 【営業時間】9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで お問い合わせ

お知らせ

フィジオウェルネスマルヤマからのお知らせ

バトミントン部の脛の痛みに整体とインソールを作りました

 

 

経緯 
部活の関係者からのご紹介でご来店。
中学生からずっと脛が痛く、高校になると
その痛みは増しているそうでした。
そして1ケ月前からその痛みはさらに増してしまい
インソールと併せてご相談にいらっしゃいました

 

症状
歩くと脛の骨が痛い(左がより強い)
    
結果
ジャンプをしても痛みはなし

 

ポイント
シンスプリント
恐らく整形外科ではそう診断されるかもしれません
  
今回の方はまだ病院には行っておらず
部活の顧問の方から、シンスプリントではないか?
そういわれていたそうでした。
  
理学療法士がやっているとはいえ
当店はあくまで整体院
  
診断を行なえるところではありません。
  
厳密には医師の診断が欲しい所ではありますが
まずは整体を行ない、痛みが全く変わらない場合は
受診を薦めることになりました。
  
さてこの脛の痛み
 
場所はシンスプリントと言われるところと
全く変わりはありません
 
ただ、腫れがかなり少なく
熱感も少ない
 
そんな状態でした
 
ひとつパターンとして
足底筋膜炎やシンスプリントでは 
腕や足のある一点に、筋肉がガチガチに
なっている場合があり、そこを緩めると
痛みがかなり抜けることがあります。
 
もちろん何事もそうですが
パターンだけで当てはめるのはとても危険ではありますが
 
整体でどうにかなるかどうかの一つの基準にはしております。
 
まずは歩いてもらうと
左が特に捻挫をしたような歩き癖でした。
 
しかし目の動きや、片足立ちのバランスからは
 
右の方がバランスが悪い方です。
 
つまり、左の方がバランスが良いため
無意識にも多く使い、負担も多いのですが
肝心のいい側で強い捻挫癖が

これではとても耐えきれないのかな?
 
そんな点から検査を行なっていきました。
 
また靴に関しては
サイズは丁度いい靴を履いておりましたが
 
靴の軸がずれており小指が当たる状態
また足が細い方でかつ、アーチが強い方のため
靴の中形状と足の形状があっておらず
 
前滑りを起こしているようでした。
 
こういうケースでは足指が曲がった状態になり
爪の下にうっ血が多くなる方をよく見ます。
 
整体ではその部分も介入し、痛みは無くなりましたが
この靴を履くとまた足指が曲がり、
うっ血を作ることになると判断し
 
靴も加工しインソールを用いて
靴と足のフィット感をかなりいい状態に
仕上げてみました。
 
①指が使えない靴を履いてしまう
②捻挫を繰り返して、足首が緩くなる(踏ん張れない)
③スポーツの特性を加えた、体の偏りが強くなる
④身体のどこかに集中して負荷がかかる
⑤痛みになる
 
そんなケースだと思いながら、施術を行ないました。
 
長く続く脛の痛みや靴のお悩みの方も是非ご相談ください
 
#シンスプリント
#脛が痛い
#バトミントン部
#靴が合わない
#インソール
#理学療法士
#整体
   
札幌市円山公園の整体院
フィジオウェルネスマルヤマ

 

人工甘味料・消泡剤の入っていないビタミンも入ったプロテイン、販売中です!
すっきりした飲み口のプロテインはこちら
https://physioshop.thebase.in/

施術メニュー

フィジオウェルネス マルヤマ

札幌市中央区南1条西25丁目1-17
Maruyama S1ビル3F
営業時間9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで
定休日日曜(第1・3・5) E-MAILinfo@physiowellness.jp