オリジナル商品「Protein+Multivitamin」
オリジナル商品「Protein+Multivitamin」
札幌市中央区南1条西25丁目1-17 Maruyama S1ビル3F TEL.011-215-8188 【営業時間】9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで お問い合わせ

お知らせ

フィジオウェルネスマルヤマからのお知らせ

歩き方に悩むお子様の対応

経緯 
歩き方について気になっていたご両親
お子様の靴選びの他に、
内また歩きや偏平足と言われた事が気になっており
靴の問題なの足の問題なのか体の問題なのか
あわせてみていただきたいとご来店。
  
症状
頭を左右に大きく揺らす歩き方
片足立ちは持続できない
   
結果
頭の動揺性はまだ起こっている。
中敷き素材を変える事で
片足立ちの安定性・歩幅・足の感覚などは
大きく改善が見られた。
  
ポイント
お子様のスムーズではない歩き方について
偏平足や体幹などが注目されているようです。
  
確かにその部分はあるかもしれませんが
  
まずは立つ前に
 
・ハイハイが十分にできたか
・ハイハイでつま先が床についていたか 

など、その子の床に対する
・足への刺激量
・足への感覚がどうなっていたか

がとても大切な事だと思います。
  
また合わせて協調性運動障害と言われるお子様もおります。
 
ただこう言った子、体幹が弱いと比喩されがちですが
言葉としての勘違いで
 
腹筋・背筋の筋力が低いと捉えられがちなんですね。
 
ここに大きく違和感があります。
 
子供が協調的に運動を行なうためには
 
・関節の感覚
(腕がどうなってるかイメージつかない、背中がどこにあるかわからない)
 
が重要になりますが
それだけではありません。
  
・深呼吸が出来ているか(胸郭がロックされたままだと、体が歪みます)
・授乳中にしっかりと吸えていたか(呼吸ができる)
・咀嚼が十分にできていたか(顎の発達からひいては全身バランス)
・目で周囲を見渡せているか(判断して動ける)
・頭を揺らすことで、三半規管などのバランス感覚に刺激があったか
 https://physiowellness.jp/news/561/
・足で床を踏ん張る機会が十分にあったか
・両手で遊び、片手に移行できたか
 
などなど、体をうまく使いこなすには
生まれてからの生きるために必要な行動が全てが関わっており、
 
筋力ではないのではと思います。
 
ただ言葉の解釈はひとそれぞれ微妙に違いますので
なかなか難しい事ですね。
 
お子様の歩行・身体の発達についても
是非ご相談ください
 
#偏平足
#協調性運動障害
#発達障害
#発達障害という言葉は好きではない
#いつでも成長
#楽しく遊ぶ
#それが社会に繋がる
#理学療法士
#インソール
#整体
 
札幌市円山公園の整体院
フィジオウェルネスマルヤマ
 
人工甘味料・消泡剤の入っていないビタミンも入ったプロテイン、販売中です!
すっきりした飲み口のプロテインはこちら
https://physioshop.thebase.in/

施術メニュー

フィジオウェルネス マルヤマ

札幌市中央区南1条西25丁目1-17
Maruyama S1ビル3F
営業時間9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで
定休日日曜(第1・3・5) E-MAILinfo@physiowellness.jp