オリジナル商品「Protein+Multivitamin」
オリジナル商品「Protein+Multivitamin」
札幌市中央区南1条西25丁目1-17 Maruyama S1ビル3F TEL.011-215-8188 【営業時間】9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで お問い合わせ

お知らせ

フィジオウェルネスマルヤマからのお知らせ

「手術だね」と言われた膝痛の方にインソールを作成しました

主訴:膝痛
 
整形外科の理学療法士さんのご紹介にてご来店の女性
 
数年前から膝の調子が悪くなっていき、整形外科を受診をされましたが
どの病院にいっても【手術が必要です】と言われた状態でした
 
それはご本人様も納得のいく?ような状態で
 
MRIを撮影すると、靭帯も軟骨も半月板も薄くなり
あぁ、これは仕方がない状態なのかも・・・ 
 
と思わざるを得ませんでした
 
ただ、通われている病院でのリハビリが功をなしたのか
痛みについては24時間痛いわけでもなく
ピーク時に比べるととてもよくなっているとの事でした
 
また、手術についても今はお仕事もされているので
すぐすぐに手術で仕事を休むわけにはいかないようです
 
そこで歩くときにインソールを作成してみは?
 
とアドバイスを受け、ご来店されました
 
お話しを聞いていくと
やはり歩くのがお辛いようで
 
・外を歩いているとき
・歩いている時に急に止まったり曲がったり
・朝起きてすぐの時
 
などなど、やはり頻繁に膝が痛むようでした
  
さて、こういった状態でのインソールですが
当店ではやみくもにアーチや外側ウェッジという
踵の外を上げるようなパッドは作成いたしません。
   
①必ず歩き方の癖を見て
②履かれている靴の状態をみて
③そして最後には膝に負担がかかるような動き
 
それら全てを鑑別して初めて
理想となるインソールが作成できるのです
    
この方の場合の歩きでは
  
・足を着いてすぐ捻挫をされたような動きがあり、その瞬間膝にストレスがかかっている
・蹴り出しの瞬間には足をこねる動きがあり、膝へのストレスになっている
・ご持参された靴のつま先が細く、足の指が使えないために膝へのストレスになっている
   
といった特徴がございました
   
このように履かれている靴の特徴、
それによる歩き癖なども見ているのですが
これはとても重要な観点になります 
   
それは、そもそもインソールは靴に入れます
   
当然、靴が独自の癖を持っていたり
インソールを入れた際に、靴の中の形状と喧嘩をしたり
中の寸法が、履かれている方の足に合っていなかったり
   
本来ならとてもいいインソールですら  
結果としては悪さをしてしまうという事が
あまりに多いためなんです
   
歩くための靴ですから
インソールだけではなく
靴もひっくるめて歩きを見ていくと
さらに良い結果が生まれます
 
今回の方も履かれている靴が合わな過ぎたため
当店にある合うサイズの靴をご用意し
インソールを作成することになりましたが
 
靴を変えただけでも足の指が使いやすくなり
膝への負担が減っている状態でした
   
ちなにみ、後日に再調整でご来店された時にも
かなり具合がよくなっていたそうです
 
リハビリももちろん効果的ですが
履かれている靴を見直し介入することも
 
毎日の歩きには欠かせない事だと思っております
 
 
手術が必要と言われた方も、是非一度ご相談ください
 
 
札幌市円山公園の整体院
フィジオウェルネスマルヤマ
 
#変形性膝関節症 #人工関節 #インソール

施術メニュー

フィジオウェルネス マルヤマ

札幌市中央区南1条西25丁目1-17
Maruyama S1ビル3F
営業時間9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで
定休日日曜(第1・3・5) E-MAILinfo@physiowellness.jp