オリジナル商品「Protein+Multivitamin」
オリジナル商品「Protein+Multivitamin」
札幌市中央区南1条西25丁目1-17 Maruyama S1ビル3F TEL.011-215-8188 【営業時間】9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで お問い合わせ

お知らせ

フィジオウェルネスマルヤマからのお知らせ

サッカースパイクにインソール【スパイクにも加工が必要】

前回の動画でお伝えしたサッカー少年
痛みが落ち着いたので、そのままインソールを
作成することになりました
 
持参されたスパイクのサイズ
中敷きを取り出し(ノリでついているだけなので剥がせます)
足を乗せてみると
 
つま先には余裕がありましたが(一般的には大きいサイズ)
小指まで全ての足指が出てはおりませんでした
 
多くの場合、小指がはみ出してしまい
靴自体を調整しても難しいケースが多いのですが
今回は大丈夫そうです
 
ただし、足の形が四角形型のこの選手
足趾全部がはみ出さないサイズを買ったので
当然、すこし長め(大きめ)のサイズにはなってます
 
これだけでは靴の中で前に滑り落されてしまうんですね
 
また、靴自体の軸もこの選手とはあっておらず、
外向きに足が入るため履いた瞬間から小指が当たっておりました
(内反小趾の原因になります)
 
これは多くの選手で起こっているのですが
小指を浮かせてしまうので、なかなか気づく方はいませんが
裸足で歩いてもらうと小指が当たっていることに気づきます
 
さらにはスパイクのポイントです
 
これも、蹴り出しに向かうにつれて内側のポイントが高く
外方向へと誘導されてしまい、捻挫の危険性が高まります
(内側を強調させたデザインかと思いますが)
 
これら全てはアーチだけでは対応しきれません
 
靴自体に調整を施し、その上でインソールにより
足部機能を高めることが最良なフィッティングの手段と思います
 
・靴の軸
・段差
・ポイント
・アーチ
・紐の絞め方
 
これらすべてを行うことで理想のフィッティングが生まれ
バランスが担保されるのです
 
スパイクでお悩みの方は是非ご相談ください

youtubeにて、当店の整体・靴やインソール対応などをカテゴリ別にUPしておりますので

そちらもぜひご覧くださいませ

youtube再生リスト

札幌市円山公園の整体院 
フィジオウェルネスマルヤマ 

-------------------------------------
主訴 偏平足
   小指の痛み
 
靴評価 矢状面カーブが、選手とあっておらず段差になっている
    軸があっておらず小趾が衝突
   
歩行評価
   右の外側アーチ機構が不十分のまま、過回内気味に蹴り出し
   そのまま左のバランスにも影響を与えている
   足趾への荷重が不十分
   
インソール形状
右:外側アーチと、蹴り出し時の内側部
左:舟状骨から先の内側アーチを賦活
両:足趾下への付加パッド

施術メニュー

フィジオウェルネス マルヤマ

札幌市中央区南1条西25丁目1-17
Maruyama S1ビル3F
営業時間9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで
定休日日曜(第1・3・5) E-MAILinfo@physiowellness.jp