オリジナル商品「Protein+Multivitamin」
オリジナル商品「Protein+Multivitamin」
札幌市中央区南1条西25丁目1-17 Maruyama S1ビル3F TEL.011-215-8188 【営業時間】9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで お問い合わせ

お知らせ

フィジオウェルネスマルヤマからのお知らせ

テニスプレーヤーの屈伸や歩くと感じる太腿の痛み  

3日前に練習がおわり帰宅をすると、太腿が痛み出した女性
ただ、テニスを目一杯される方はこれくらいでは
休みをとらず、数日後の試合のため整体にご来店されました
 
非常に痛くなっているらしく
肉離れを考えておりましたが 

・痛みが出たきっかけ
・実際の痛みがでる動き
・痛みの程度
・そして触診や検査
 
にてどうも肉離れの線は薄いかな?と思い
施術を行ないました
 
痛みのある部分は、大腿直筋と言われる周囲でしたが
下の方の筋肉を緩めると痛みに変化が出ます
 
ですので
 
周囲の関節の不都合が、痛みの部位にストレスをかけていると
考え、施術を行ないました 
 
また、検査ではわりと呼吸状態もみるのですが
テニス以外でも忙しかったのか

・吸う時に身体全体が膨らみ
・履く時に脱力をともなった吐き方をしておらず
 
その面でも筋肉は硬くなってしまうなぁと判断
 
まずはリラックスした呼吸から行ないました
 
施術後は軽快され、自宅でのエクササイズをお伝えして
今回は一回で終了となりましたが
 
テニスを頑張る方って、ホント休みませんね・・・
 
 
-----専門家・マニア向け(そして自分用)------------

主訴:太腿の動作時痛(屈伸・歩行)
   右肘・左肩痛

評価:左股関節可動域制限
   左内外腹斜筋過緊張
   右大腿骨・脛骨アライメント不良
   両足関節機能不全(背屈・内返し)
   大腿直筋下部を圧迫により、当該部位の痛み減少
   呼吸時のリラクゼーションが見られない
   左バランスの低下(眼球追従・片脚立位)
   
考察:左下肢・腹筋の機能不全により、右への過負荷が生じ、頭蓋部位にストレスがかかっていると考える
 
治療:呼吸状態の安定から、左下肢の機能を改善し、右の過疲労を軽減

施術メニュー

フィジオウェルネス マルヤマ

札幌市中央区南1条西25丁目1-17
Maruyama S1ビル3F
営業時間9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで
定休日日曜(第1・3・5) E-MAILinfo@physiowellness.jp