オリジナル商品「Protein+Multivitamin」
オリジナル商品「Protein+Multivitamin」
札幌市中央区南1条西25丁目1-17 Maruyama S1ビル3F TEL.011-215-8188 【営業時間】9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで お問い合わせ

お知らせ

フィジオウェルネスマルヤマからのお知らせ

物を持ちすぎて腰痛・首痛になった女性

最近忙しい事が続き、物を持つことも増えているうちに
腰痛と首の痛みにが出てしまった女性
 
物を持つ時や、かがむ時、そして歩いていると腰痛やお尻の痛みが出てしまい
また、柔らかい方なので首の動きは広いのですが、コリのような痛みが多くありました 
 
検査をしていくと
 
目立つ炎症所見はありませんが
特定の動き以外でも身体のアチコチが痛み
呼吸がかなり緊張しておりました
 
この方の癖由来の腰や首へのストレスはありましたが
まずは呼吸状態を調整していくと
 
動きがかなり改善しており
日々の忙しさと緊張感がみてとれます
 
呼吸状態が安定したのちに
関節のストレスをとりのぞくべく
腰や首以外の筋や関節を調整していくと
 
痛みが改善されました
 
炎症もみられないため
今回はこの一回で終了となりましたが
まだ忙しさがなくなるわけではありません
 
今後はご自宅で深呼吸を続けてもらい
調子のいい状態が続く事を願うばかりです


 
 
-マニア向け------------------- 
 
<主訴>
腰痛:物を持つ、かがむ、歩行時のお尻の痛み
首痛:身体を反る、上を向く、動かした際のはり感、歩行時
<客観的評価>
左バランスの低下
吸気 胸郭中心 呼気 腹部の筋緊張亢進
右膝伸展制限
膝立位での回旋 右>左 にて違和感
足組での回旋  右でより強い疼痛・違和感
股関節屈曲・外旋制限 左>>右
上肢挙上時に上腕二頭筋・大胸筋部に張り感・疼痛
頸部回旋(背臥位)右回旋制限(疼痛あり)
左手指3、4指伸展制限、有頭骨・有鈎骨伸展位にてアーチ構造の破綻
左前腕回外制限、肘関節伸展制限
両下腿外旋位(左>右)
炎症所見(-)
<考察>
・呼吸状態から過緊張が強いと判断
・膝立位での回旋にて、右倒しでの症状が強い事から、左下肢筋の影響が考えられる
・足を組んで下肢の影響を減らした状態の方が、右倒しでの症状が強い事から左上肢の問題も多い。
・右膝の伸展制限もある通り、右下肢筋の影響が左の腹斜筋にあり、左下肢のアライメント不良とあいまって、股関節の可動域制限が起こっている。
・左手のアーチ構造の不良は前腕、肘の可動域に影響をだし、結果、広背筋の過負荷をおこし、筋性腰痛を発症していると考える。
・頸部に関しては左の股関節周辺の可動域制限が下部体幹を左に側屈させ、カウンターとして頸部右側屈位となり、頸部周辺の過緊張が起こっていると考える
<プログラム>
深呼吸
左>右を中心に下肢アライメント調整、可動域向上
左手関節➡肘➡肩へと可動域訓練

施術メニュー

フィジオウェルネス マルヤマ

札幌市中央区南1条西25丁目1-17
Maruyama S1ビル3F
営業時間9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで
定休日日曜(第1・3・5) E-MAILinfo@physiowellness.jp