オリジナル商品「Protein+Multivitamin」
オリジナル商品「Protein+Multivitamin」
札幌市中央区南1条西25丁目1-17 Maruyama S1ビル3F TEL.011-215-8188 【営業時間】9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで お問い合わせ

お知らせ

フィジオウェルネスマルヤマからのお知らせ

手が握れない介護職のかた ~リウマチ?ヘバーデン結節?バネ指?~

2年ぶりご来店。ご本人は気が張っているのか、痛みに強いのか
そんなに悪くないと思っていた様子ですが、普段の動きを見かねた
旦那様のご依頼にてしぶしぶご来店されました。
 
2年前は首にかなりの炎症があり、肩も悪かったのですが
 
本日は
・肩の力を出すと痛みが出る(程度です、とご本人談)
・首の動きで痛みがでる
 
状態でしたが、検査中ふと手に目をやると
  
 
【手が握れなくなっていました】
 
 
「雑巾が絞れない」
 
とご本人ですが、なんとこの程度は
 
【スマホのせい】
 
だとも思っていた様でした。。。
ただ、この状態はなかなかこちらとしては良しとも思えず
 
またリウマチなのかヘバーデン結節なのか
はたまた別の病理なのかは判断ができませんが
熱感や痛みが薄いため、整体にて対応させて頂きました。
 
印象でしかありませんが
腹筋が硬すぎると手がこわばる方が多いように思います
(伸び縮みしない)
   
-専門家・マニア向け-------------------
左のバランス低下(片脚立・眼球)があり、日常的には右への負荷は多い
  
しかし、右の膝関節の伸展制限があり、身体の回旋・ブリッジ・首の左回旋可動域低下
などなど、右の下肢由来の症状は多く、右側で庇いきれなくなっていると考える
 
一方で左側は、足趾機能・足首・股関節・骨盤のインフレア固定・手のアーチ配列の低下
などなど、問題となっているものは多い
 
そのため施術は、浅い呼吸となっている状態を調整して筋全体を緩める事から始め
左側の骨アライメントの調整後に、右の過疲労・膝の伸展制限を改善したのち
(この時点で肩痛・腰痛消失)
左手の屈曲がしやすいポジションから以上を見つけ出していく。
今回は左の股関節の屈曲・外旋制限/左内腹斜筋の過緊張が
もっとも屈曲を促通したため、これに介入を行った。
 
結果は動画の通りだが、手指そのものうっ血感があるなど課題は残る。

施術メニュー

フィジオウェルネス マルヤマ

札幌市中央区南1条西25丁目1-17
Maruyama S1ビル3F
営業時間9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで
定休日日曜(第1・3・5) E-MAILinfo@physiowellness.jp