オリジナル商品「Protein+Multivitamin」
オリジナル商品「Protein+Multivitamin」
札幌市中央区南1条西25丁目1-17 Maruyama S1ビル3F TEL.011-215-8188 【営業時間】9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで お問い合わせ

お知らせ

フィジオウェルネスマルヤマからのお知らせ

陸上選手へのインソール ~フォームを見る事で作成~

前回から一週間、痛みなく再発がなかったため
インソールを作成する事になりました
 
前回の整体動画
【陸上選手の足の痛み・・・靴より先に整体を行ないました】  
 
靴のチェックから行ない
靴の形・中敷形状・凹凸など
 
使う選手の癖と靴の形状があっているかを確認し
歩きの癖をみていきます
 
ランニングにインソールを作成する事は
賛否両論があり、そのどちらももっともだと思いますが
 
その中で当店が重要に考えているのは
 
①靴と足とをよりフィッテするための媒体として使う
②一瞬起きる身体のブレ・崩れを運動方向へと誘導する事です
 
これはなかなかに難しい問題ですし
とらえる作成者によっても
 
なにを悪とする
 
かは異なっております。
 
ただ、ひとつ言えるのは
 
・靴も見ず
・フォームも見ず
・ただアーチだけを作る
  
ような事はしないようにしております。
  
靴にもいろいろな形状と機能がありますが
種類によっての特性・形状は異なります
 
この選手の靴は、内側が全体に高く上から体重を載せると
外側に重心をはじくようになっておりました
 
捻挫癖のない、内に捻りすぎる方にはいいのですが
この選手にとってこれは行き過ぎた形状になりますので
 
削る事でスムーズに前に重心移動ができるように調整を行ないました   
 
またインソールや歩行分析をする方に多く見られるのは
足がついてすぐの設置時期に踵が内側に入る現象
  
「プロネーション(回内)」
  
と呼びますが、これだけに注目して是正してしまい
 
内に入る動きすべてを消してしまう事で、足は硬くなりすぎ
膝や股関節のトラブルにつながってしまう例がある事です
  
動画をみてもわかる通り、この選手も内に入る回内は起こっておりますが
重要な事は、この瞬間に状態や身体が崩れているかいないのか?
  
という点になります
  
なぜならば、このうちに入る動きはとても重要で、
【足で衝撃を吸収する】役割があるのです
  
ですので、吸収はしてもらうけど、バランスの崩れは行き過ぎだとして
インソールにてサポートを行ないます
 
また左右のバランスや手の振りだしなども加味しながら
アーチは勿論作ったうえで、その凹凸の高さは選手や左右で異なります
考えの母体となる理論はNPOオーソティックスソサエティーの提唱する

DYMOCOインソールが基本となっております 

 
その他もろもろ、色々な分析の要素を交えて作成するのですが

感想はただ一言
 
「めっちゃぴったりする」
 
です。このシンプルな一言が言って頂けるよう、
日々研鑽と努力を続けていきたいと思います。

施術メニュー

フィジオウェルネス マルヤマ

札幌市中央区南1条西25丁目1-17
Maruyama S1ビル3F
営業時間9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで
定休日日曜(第1・3・5) E-MAILinfo@physiowellness.jp