札幌市中央区南1条西25丁目1-17 Maruyama S1ビル3F TEL.011-215-8188 【営業時間】9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで お問い合わせ

お知らせ

フィジオウェルネスマルヤマからのお知らせ

ギックリ腰になった男性への整体

先日、ギックリ腰になってしまったけれど
午後から大切な用事があるため、自宅でゆっくりとも出来ず
 
ご家族のご紹介にてご来店されました。
 
なった瞬間に痛み止めの薬を飲み
湿布をして休んでいられたという事で
 
ご来店時には幾分楽に
 
ただ、おじぎ・寝返り・立ち続けると
 
やっぱり腰痛になるようでした。
 
さて今回のケースも
まずは神経的な症状がないかが
かなりその後の予後・整体後の効果
 
を左右しますので、必ずチェックをしていきまが、
 
今回は幸いな事にそれらの
緊急性のある症状は見られませんでした。
 
まずは寝ていただき
痛い場所・体制・動き
などなどをお聞きし
 
どのようなストレスで腰が痛くなるかを聞いていきます。
 
一概に腰痛と言っても
 
動きによって場所が変わったり
症状が違うと、それはそれで分けてみる必要もあるからですね。
 
【腰へのストレス】を
 
下半身の影響をみたり
上半身の影響をみたり
 
と検査していくと
 
多少の下半身からのストレスはある様でしたが
 
特に目立つのは呼吸の浅さ
左肩~肘の偏った動きが目立ちました。
 
施術を行ないながら経緯をお聞きすると
ここ1年、ずっと気を張る事があり
非常に真面目な方なのか
 
呼吸をするのものつらいほど、抱え込むことがあったようです。
 
ですので、腰痛ですが
施術を行なっていくポイントは
 
呼吸を深く戻す事
左腕の動きの偏りを正す事
 
に向けられました。
 
結果としては動画の通りですが


やはりぎっくり腰の次の日
 
時期的にも小さな小さな炎症はおそらくいるはずなので
痛みがないといっても3日くらいは無理をしないように過ごして頂く様
お願いをして終了となりました。
 
腰痛は腰がいきなり爆発をするわけではないと思います。
 
腰にストレスがかかり、痛くなる。
ですので理学療法士として整体を行なう際は
 
腰そのものをさわるのではなく
関連しそうな、腰に悪さをしそうな部位から
施術を行なっております。

施術メニュー

フィジオウェルネス マルヤマ

札幌市中央区南1条西25丁目1-17
Maruyama S1ビル3F
営業時間9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで
定休日日曜(第1・3・5) E-MAILinfo@physiowellness.jp