札幌市中央区南1条西25丁目1-17 Maruyama S1ビル3F TEL.011-215-8188 【営業時間】9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで お問い合わせ

お知らせ

フィジオウェルネスマルヤマからのお知らせ

足底筋膜炎でお悩みの女性

職場の方のご紹介でご来店された女性
 
仕事柄、

・重い物をもち(お話を聞く限りでは20㎏を台車に入れて歩かれる)
・そして1日15,000歩以上歩かれるというお仕事
  
非常にハードですね。
 
とても私には不可能と
聞いただけで思いました。
 
そして年々疲労が増していき
徐々に足の痛みが出てきたようです。
 
始めは出たり消えたりといったそうでしたが、
今では休日以外ほぼ痛みがあるそうでした。
 
いつも歩いておられるので
歩けるには歩けるけれど
 
とにかく足が痛く
特には踵の少し内側に強い痛みがあるそうでした。 
 
もちろん?インソール製作も加味してのご来店ですが
裸足でも痛い場合は
 
動きが細部にぶれてしまい
瞬く間に効能をはっきするわけではありません。
 
靴やインソールでの介入は
予防や、長期にわたる効果については
非常に有効なんですが
 
今回のケースの様に【裸足でも痛い場合】
 
まずは整体を行なって踵のストレスを減らし
【痛みがなくなってから】インソール製作を行なった方が
  
予後として良好な経験を多く持ちます。
 
そして多くの場合
【足底筋膜炎】という病態は
アーチ形状をサポートするよりも(必要ですが)
 
【踵の安定性】
 
をしっかり担保してあげる事が必要と考えております。
 
それはインソールにより、アーチサポートのみを行なった場合
【相対的に踵が不安定】になり、かえって痛くなるケースを
見る経験があったためです。
 
さて、今回の方も足の部位・状態・関節の場所など
全身の検査から見ていきます。
 
すると、下半身を伸ばした状態ででる痛みも
下半身を曲げ、骨盤を猫背にして
 
筋肉を緩めた状態だと
 
痛みが激減する事がわかりました。
 
これはすなわち、
【反り腰・猫背の状態で固まっている】
という事が想定されます。
 
その証拠に、痛みはありませんが
 
・腰は床につけることは難しく
・両肩も痛みはないのに、バンザイの角度がかなり減っている
 
という身体になってしまっておりました。
 
ただ、借り治療で姿勢を基に戻しても
痛みは減りますが、「0」にならなかった事から
長期的には必要ですが
 
今現在は他を見なくてはならないと判断しました。

結果の様に痛みがなくなり
今度はインソールや靴のサポートを行ない
 
今後の再発が起きないようにと、
自宅でのケア方法(仕事柄、自宅ケアは必ず必要かもしれません)
などをお伝えし本日は終了となりました。

施術メニュー

フィジオウェルネス マルヤマ

札幌市中央区南1条西25丁目1-17
Maruyama S1ビル3F
営業時間9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで
定休日日曜(第1・3・5) E-MAILinfo@physiowellness.jp