札幌市中央区南1条西25丁目1-17 Maruyama S1ビル3F TEL.011-215-8188 【営業時間】9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで お問い合わせ

お知らせ

フィジオウェルネスマルヤマからのお知らせ

パンプス調整の流れ

いつもご覧くださいましてありがとうございます。
 
さて、札幌では聞きなれない
 
【パンプスの調整】
 
パンプスはたとえ痛くても、現状の日本ではTPOの関係から、そしてお洒落からもまだまだ履く事が求められますね。
けれど、履く事で足のトラブルが起こってしまい、ひいては
 
・外反母趾/内反小趾
・タコ
・膝痛
・腰痛
・股関節痛
 
などなど、足以外にすら問題が派生してしまいます。
 
けれどもだからといって【履くな】という事だけでは、
なかなかうまくいきません。
 
今日は少しでもパンプスからのトラブルを減らすべく、
【靴の調整】というメニューの流れについてご説明させて頂きます。
 
まずパンプスですが、これは単純に
 
踵が高いからトラブルが起こる
 
という物ではないという事です。
では、決定的に何が違うのかというと
 
・スニーカーに比べ、使う素材が硬い
・紐靴に比べ、甲の抑えが少ない
・踵が高いというよりは、靴の坂形状が、足の坂形状に合わない
・靴の爪先形状と、爪先形状が合っていない
 
などがあげられます。
最近では足の計測がだんだんと認知されてきましたが
 
長さ
太さ

 
といった3点だけではとてもパンプスは合わせられません。
 
もちろん、
【そもそもの靴と足が合っていない】わけですから、
 
・歩行のバランスを整える
・アーチを支える
 
といった【機能的インソールの効果】も乏しいと思います。
 
そこで当店で行っている技法が
【パンプスの調整】
 
という事になります。
もちろん、これはスニーカーですら
その適用は多くあります。
 
細かな足のパーツ
 
そこと靴を合わせる事が
足と靴を考える上で必須だからですね。
 
ではどの様にやっていくかというと・・・
 

・足の癖
・靴の形
・靴の癖
・歩き癖
 
代表的なものを見ながら、アナログと計測結果とを併用しながら行なっていきます。
 
どうぞご覧ください。

施術メニュー

フィジオウェルネス マルヤマ

札幌市中央区南1条西25丁目1-17
Maruyama S1ビル3F
営業時間9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで
定休日日曜(第1・3・5) E-MAILinfo@physiowellness.jp