札幌市中央区南1条西25丁目1-17 Maruyama S1ビル3F TEL.011-215-8188 【営業時間】9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで お問い合わせ

お知らせ

フィジオウェルネスマルヤマからのお知らせ

左膝痛と腰痛の女性、2回目の施術

痛みは移っていき
やがては消えるもの・・・。 
 
ご友人の紹介でご来店された70代女性
初回時にお話を聞くと
 
・腰痛(常にジワ~っと)
・膝痛(歩く・屈伸)
 
だけではなく
右ひじ(曲げ伸ばし)
右首(なんとなくずっと)
背中(立ったり座ったりで)
 
なども痛い様でした。
 
1回目の施術では
左の脛の骨が大きく歪んでおり
その部分を元の位置に戻すことで
 
膝痛・腰痛がおさまり
腰痛に関してはなくなってしまいました。
 
また右ひじは右のアバラ腹筋の調整で
軽快したようです。
 
さて今回は2回目です。
 
症状をお聞きすると、やっぱり痛いとの事でしたが
 
・痛い場所は大きく変わっておりました。
 
こういう事は多くあります。
当店としては痛みは移動すればするほどよいと考えております。
  
それは、整形外科疾患に関して、
その部分が突然自己崩壊を起こすというよりは
 
何度も何度も痛い部分で
他の悪い動きの部分を庇う事で
 
とうとう痛くなってしまうのだろう
という見解から捉えております。
  
一番に厄介なのは、
施術後も痛い場所が全く変わらない時
その場合は炎症か、そもそもの施術のポイントが間違っているか
 
になります。
 
さて、今回の方
初回の痛みはどこ吹く風ですが
 
膝に関しては深く曲げると渋い感じに
だけど場所は裏から前の方へ
 
腰は痛くなくなりましたが
背中が立ち上がる瞬間などで痛くなる
 
という状態に変化していきました。

背中の痛みを作る個所を探していくと
目立つ部位は、太腿の外側に押すととても痛い部分が
 
そこを緩めると同時に、背中の痛みは散らされました。
 
また膝に関しては前回よりかなり柔らかくなっていましたが
足首・脛の骨の位置関係はまだ悪く
足趾から足首と調整を掛け、さらに腹筋を緩める事で
 
症状はなくなりました。
 
つまり、検査としては
 
足首・脛と、腹筋の動きの悪さが
今回の痛みを作り出している
 
と捉え施術を行ないました。
 
今回も痛みはなくなりましたが
この状態がどこまで持つのか
 
はたまた別の場所に移るのか
 
そういった部分を考えながら
次回に症状を教えて頂く事になりました。
 

施術メニュー

フィジオウェルネス マルヤマ

札幌市中央区南1条西25丁目1-17
Maruyama S1ビル3F
営業時間9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで
定休日日曜(第1・3・5) E-MAILinfo@physiowellness.jp