札幌市中央区南1条西25丁目1-17 Maruyama S1ビル3F TEL.011-215-8188 【営業時間】9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで お問い合わせ

お知らせ

フィジオウェルネスマルヤマからのお知らせ

当店主催の【靴のセミナー】行ないます!

7/18(木曜日)
8/7 (水曜日)
 
10:00~12:00
13:00~15:00
 
の2つの枠で(両日・午前午後と内容は同じです) 
  
当店主催の【靴の履き方・選び方】セミナーを開催いたします
 
場所は札幌創世スクエアの2Fです。

会費:2,000円(当日支払)  

<お申し込み先>
お電話 0112158188
メール info@physiowellness.jp
(ご希望日程・お名前・ご連絡先番号をお願い致します)
 
にて承っております。
 
皆様のご参加、お待ちしております。
 
--御あいさつ文-----------------------------------------------------

 靴にはお金をかけろ。靴は大事だ。そんな言葉も一度は聞いた事があるかもしれません。
 日 常生活や仕事、さらにはお子様の足育にも、靴はとても重要な役割をしております。私は整形 外科に丸9年間勤務させて頂きましたが、再発する関節痛には【靴】の影響もあると考えざる を得ない経験を致しました。
 近年はTVや雑誌でも【靴】についての特集が多くなってきたよう に思いますし、もちろんその事自体は非常に大切な事かと思います。けれど「いい靴とは高い 靴」、「足にいいといえばインソール」という図式も目立ってしまっているのかな?という事 も感じました。     
 ではなぜ理学療法士が【靴】のセミナーを行なうのか?    理学療法士は怪我や病気などで身体の機能が落ちた時に、速やかに日常生活やスポーツ・職 場に復帰できるようリハビリを行なう職業です。
 その際には【医療的な知識】を背景に身体の 状態や動きを専門的に見ております。だからこそ、通常の販売店の定員さんとは違った視点で 靴に関する事をご提案できるんです。
 今回、講演のタイトルを【靴の履き方・選び方】と致しましたが、皆様、靴はどのように選 んでいるでしょうか?これまでの経験則だけで選んでいませんか?また、最近では足の計測も 身近になりましたが、足の長さ・太さ・幅、だけで靴を選んでいませんか?足の指が靴にあた って痛いという現象を、その部分を伸ばすだけで対応していませんか?
 理学療法士として足のトラブルを見ていくと、靴には計測だけではちょっと足りないなと思 う視点があり、また合っている靴も【履き方】で効果が全く変わってしまうという事も経験致 しました。
 例えば外反母趾はインソールよりも紐靴をどう履くかが大切になりますし、内反小 趾や小指のタコは靴の選び方一つで大きく変わってしまいます。
 このように医療者視点で【靴を見直す】と、また新しい対応も出来ると思い、この度のセミ ナーを開催するに至りました。どうしても靴が合わない、外反母趾が痛い、足のタコ・魚の目 が痛い、などなど、靴で困る経験がありましたら是非受講してみてください。

 

20190607093930.jpg

施術メニュー

フィジオウェルネス マルヤマ

札幌市中央区南1条西25丁目1-17
Maruyama S1ビル3F
営業時間9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで
定休日日曜(第1・3・5) E-MAILinfo@physiowellness.jp