札幌市中央区南1条西25丁目1-17 Maruyama S1ビル3F TEL.011-215-8188 【営業時間】9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで お問い合わせ

お知らせ

フィジオウェルネスマルヤマからのお知らせ

アキレス腱の痛みと、テニス肘の男性

2年ぶりのご来店でした。
その時にはアキレス腱の付け根が痛むようで
インソールを作成された男性。
 
それ以来、痛みはなく趣味のテニスを存分にされていたそうですが
昨年の夏から痛みが一気に上昇、またテニス肘もつらくなっており
電気治療などを行なっていたそうですが
  
あまり改善が見られず、ご来店されました。
 
ご来店された当初はテニスを楽しむ程度の時間でしたが
今は週3か5回はテニスをされているそうで
 
試合に出てみたい
 
と日々研鑽を積まれている様です。
 
頼りがないのはいい便りといった具合に
その後のよいお話を聞ける事は冥利につきると
いった具合に非常にうれしい限りです。
 
さて、今回は以前の場所とはちょっとずれた部分。
アキレス腱の上の方の痛みになっておりました。
 
テニス肘はストロークにて手首を固める打ち方を
続けているうちに徐々に痛くなっていったようです。 
また2年前に作ったインソールや靴もすでにボロボロで
昨年に買い変えていたそうでした。
 
今回は足はインソールでいけるかどうか
テニス肘はどうすればいいのかのご相談も含め、
ご来店されたのですが、
 
当店ではこういった足の痛みに
すぐに「ではインソールですね」とは
いかないようにお願いしております。
 
それは、足自体の痛みが【出てしまっている】場合は
インソールを作ってすぐにその痛みが消失するとは限らないからです。
 
痛み自体は炎症でもない限り、その【部分が悪】というよりは
そこに負担をかけている【ナニカ】が悪いことが多いからですね。
 
こういった【裸足で歩いても痛い】ケースは、
先に身体の検査を行ない、整体を行なう事があります。
 
ちなみにですが、
・痛みがなく、歩きやすさや外反母趾・タコの改善などでは
インソールや靴のリセッティングはとても即効性があります。
 
さて、身体の動きを全体から見ると、足の痛みに関しては
骨盤・股関節や上半身の動き、それぞれに目立つものがありません。
また、アキレス腱の炎症もありません。
 
となるとやはり他部位からの負担を一手に引き受けているのが
アキレス腱だという印象になります。
 
歩いていただくと、明らかなバランスの崩れがありました。
 
そこでちょっと風変わりなバランストレーニングを行ない
走ったりジャンプなどをお願いしたところ
 
「・・・痛くないですね・・・」
 
と好反応。やはりバランスが崩れたまま、力んだ練習を行っていた
せいかと思い、それに見合った整体を行ないました。
 
また、テニス肘についても、その結果起こっている
右の股関節・骨盤・腹筋などの動きを改善させると
  
痛みが消えた様でした。
(youtube の動画へ飛びます)
   
後は再発予防のために普段の練習中の動き
(今回はテニスのストロークがメイン)
、動きの修正を行なっていきます。
 
テニス肘や、アキレス腱炎も
原因としてはその部位に負担がかかりすぎて
発症していると捉えております。
 
痛い部位だけをみて悩まれている方
是非ご相談下さい。

hiji.png

施術メニュー

フィジオウェルネス マルヤマ

札幌市中央区南1条西25丁目1-17
Maruyama S1ビル3F
営業時間9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで
定休日日曜(第1・3・5) E-MAILinfo@physiowellness.jp