札幌市中央区南1条西25丁目1-17 Maruyama S1ビル3F TEL.011-215-8188 【営業時間】9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで お問い合わせ

お知らせ

フィジオウェルネスマルヤマからのお知らせ

踵の痛みでご来店された60台女性

「足の踵が痛くて、インソールという方法もあると思いまして」
 
とご来店された女性
 
秋からずっと足が痛く
なかなか軽快はしないようでした。
 
痛む場所は踵のちょっと内側の裏側の硬い部分。
レントゲンでは骨棘と言われた部分です。
 
さて、こういった痛みが強い場合
ちょっとだけは身体を拝見致します。
 
骨盤・足首・胸郭などなど。
 
今回は右の太腿の筋を少し緩めると痛みが緩和しました。
 
が、長い目でみると
靴から見直すことが必要と思い
足を計測し、足型をとりました。
 
すると・・・
 
ご覧ください。左の図。
 
踵の部分の形が、正常なものと比べると
ちょっと変形が多く、踵から内に潰すため【偏平足】になっております。

  
この足型から言える事は
 
【踵が不安定で、足を内側に潰して歩く】
 
という事が想像されます。
そのため、靴やインソールは
【踵部分からのホールド感が重要になる】と考えました。
 
そしてこの偏平足ですが、一概に悪とはいえません。
 
あくまで個性として【衝撃を吸収しやすい足】というジャッジで
歩き方や、その出ている症状をみて、アーチの担保が必要かを決定します。  
 
さて完成したインソールは
踵からのホールドを意識し、アーチ部分は必要最低限の
厚さにいたしました。 
 
あとは結果をみながら変化する足に合わせて
調整を行なっていく予定です。
 
ちなみに、裸足でも痛みがあるという事で、お身体も検査すると
骨盤や胸郭にも硬結部がありました。が、
 
その部分については今後様子をみて決めるという流れに。
 
今回の様に、足の裏そのものに痛みがある場合
すぐにその場で解決に至らない場合があります。
 
それが100%靴のせいかもしれませんし
身体の歪みからくる総合的なものかもしれません。
 
この部分は理論や理想論だけではいかない事も多々あるため
症状の変化を見ながら対応させて頂いております。

施術メニュー

フィジオウェルネス マルヤマ

札幌市中央区南1条西25丁目1-17
Maruyama S1ビル3F
営業時間9:00〜21:00 ※当日のご予約は19:00まで
定休日日曜(第1・3・5) E-MAILinfo@physiowellness.jp