当店について

整形外科に勤務した理学療法士による
インソールとコンディショニングのサロンです。

当店について

Physio Wellness 円山を開業した動機は、痛みやお悩みに対して対処だけを目的にせず
根本的な問題を解決しそれぞれのお悩み合わせて、自分の身体を自分で対応できるような
真の自立を促したいという思いからでした。お陰様で当店はご紹介でご来店される方が9割を占めております。

ご来店される方のお話を聞かせて頂く時間を非常に大切にしながら
「これだけやっておけばいい」「だましだましに様子をみましょう」
といった画一的な対応ではなく、個人個人の目標にあわせた対応内容をご提案させて頂だいております。
そして、「何かいつもと身体の調子が違うなぁ」と感じる時に気軽にお話をしに来て頂ける場所を目指しております。

Physio Wellness 代表
理学療法士フットケアトレーナー
鎌田 数之 Kazuyuki Kamada

1978年札幌生まれ
9年間整形外科で主任として理学療法業務に携わり、主に野球やマラソンを中心にトレーナー活動、検診活動をこなう。
2015年よりPhysio Wellness 円山を立ち上げ、子供から高齢者までの歩行改善・予防医学を行う。趣味は、キックボクシング・スノーボード・登山・野球など。

略歴とトレーナー活動
1997〜2001

ニュージャパンキックボクシング連盟(NJKF) プロライセンス習得

2006〜2015

百町整形外科 リハビリテーション科主任

2006〜

北海道マラソン救護班ボランティア

2008〜

南リトルシニア球団 メディカルトレーナー、札幌野球肘検診
その他 個人サポート など

- 理学療法士とは -

理学療法士はPhysical Therapist(PT)とも呼ばれます。ケガや病気などで身体に障害のある人や障害の発生が予測される人に対して、基本動作能力(座る、立つ、歩くなど)の回復や維持、および障害の悪化の予防を目的に、運動療法や物理療法(温熱、電気等の物理的手段を治療目的に利用するもの)などを用いて、自立した日常生活が送れるよう支援する医学的リハビリテーションの専門職です。治療や支援の内容については、理学療法士が対象者ひとりひとりについて医学的・社会的視点から身体能力や生活環境等を十分に評価し、それぞれの目標に向けて適切なプログラムを作成します。

理学療法士を一言でいうならば動作の専門家です。寝返る、起き上がる、立ち上がる、歩くなどの日常生活を行う上で基本となる動作の改善を目指します。関節 可動域の拡大、筋力強化、麻痺の回復、痛 みの軽減など運動機能に直接働きかける治療法から、動作練習、歩行練習などの能力向上を目指す治療法まで、動作改 善に必要な技術を用いて、日常生活の自立を目指します。

理学療法士は国家資格であり、免許を持った人でなければ名乗ることができません。理学療法士は主に病院、クリニック、介護保険関連施設等で働いています。中には専門性を生かし、プロスポーツのチームに属している理学療法士もいます。

http://www.japanpt.or.jp/general/pt/physicaltherapist/

- フットケアトレーナーとは -

NPOオーソティックスソサエティーが認定するフットケアトレーナーは、 足と靴が原因で起こる様々なトラブルを医学的根拠に基づき歩くバランスから分析、 足に合った正しい靴のフィッティングや「DYMOCO理論」によって解決する知識と技術を持ったスペシャリストです。

- DYMOCO理論とは -

DYMOCO理論とは、ダイナミック・ムーブ・コントロール(Dynamic Move Control)の頭文字から取ったもので、歩行中の悪い動きを見つけ出し、その悪い動きを良い動きに変化させ、正しく歩けるようにバランスを整える解決手段です。
その考え方は、DYMOCO理論(DYMOCOフィッティング)と定義していて、個々人の動きをみながらバランス調整し、作製するインソールのことをDYMOCOインソールと呼んでいます。

http://www.orthotics-society.or.jp/

新着情報